×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ストレス耐性と心のトレーニング






人が生きていると周りの人との間に色んな悩みが出てきます。
いかに心を落ち着けるかという観点で勉強し、心のトレーニングをしてゆくサイトです。

ステップ1 

心の耐性や自分の気持ちの整理をしましょう
その為には心の耐性や幸福について理解しましょう。
勉強するというが大事です。

①職場の悩み_感情の法則に従い、個人的な耐性は上げれます。 →感情の法則について
②耐性を上げる為に見返りを求めない気持ちも大切です。 →見 返りを求めない気持ちについて
③アリさんにも働く意義があるから働くのです。働ける環境が無いと働けません。 → アリさんから見た人間の世界の紹介
④幸福について、過去の経験から学ぶ 
 →アランの幸福論 
⑤GNHとブータンから日本での生き方を学ぶ →私たちが幸せになる6つのポイ ント
⑥心の耐性を上げる為の本から学ぶ →人生を半分あきらめて生きる
⑦ある老人の話 →40%の妻(哲学)
⑧いま何点かをつけて自己の感情を確認しましょう →ストレス日記

ステップ2

自分の周りを見てみましょう。

自分の将来の為に少し先の未来と周りに目を向ける必要があります。

→周りは望んでもなかなか変わりません。自分を変える方が簡単です。
 相手はなかなか変わるものではないというのが基本原則です。
 でも、我慢をしすぎると、鬱になったり、病気になったり、働く力、動く力、そもそも元気をなくしてしまう場合があります。
 そんな時は自分の人生の為に、10年先等を見てはいかかがでしょう。
 他の環境を羨ましく思うだけではだめです。良い部分がどのように作られているのか?仕組みを理解する必要があります。 
 10年先では過去にあった話しが全く消えている場合があります。まるでそんなことはなかったのように。
 それだけちっぽけである。必至だという意見もありますが、少し未来を見ましょう。

ステップ3

1つ何かをやってみる。

学んだ事で出来る事を1つやってみる。それは体ではなく、
心の中でやってみる事も表します。目に見えて動いてなくても、心で動けることはいくらでもあります。
心の耐性とは、すなわち心を整えること。
そして、自分を良い方向に導くことです。
もちろん、他者にも良いという風にとらえてもらう方がいいのはそうですがまずは自分からです。

ステップ4

人間は誰かと話したりする事で自分を感じ、生きている事を実感できます。
自分の本当の気持ちを出さずに我慢していると、、実は顔に出ていたりします。
私の顔、どうなっている?と聞くこと。そんな事も1つのシグナルなのです。
他人は自分の鏡とも言います。
散髪屋さんでもいんです。ショッピングでもいんです。
人として行動していれば、少なからず人と接する機会は必ずあります。
もちろん、いきなり、
私の顔、どうなっている?と聞いて驚かれるかも知れませんが
困った時はお互い様と思って、話してみるのも人として接点を持つという大きな意味があります。
おはよう。会釈。それだけでもよいのです。
生きているという事をまずは実感する事が大切です。






個人リンクも宜しくお願いします。
絵本のトビラ
今日の広告(地下鉄日記)
20年予想、毎年4万は稼ぐ株 主 優待生活
ORACLE MASTER BRONZE  DBA11g、資格 取得、概要把握と試験対策(無料問題付き)
黒カビお掃除、スッキリ忍法
THE’S 節 約に関 する技(書生 の知恵袋)
FACEBOOK 友達申請後の友達のアカウントが消えて、悪質出会い系サイトへ誘導する罠にご注意

ゆるキャラにどれだけ出会える?